• 安楽 真生子

  • メンタル食事療法専門家
    調理師
    国際食学協会認定講師
  •  080-5762-4616

現代は情報も食べるものも溢れ返り、何を食べたらいいか、どんなものが健康に良いのかと悩み困っている方が多く、質問を受けることが多くなりました。

基本的な栄養学を学ぶことはとても大事ですし、新鮮なものや自然に近いものを摂取することは自然の一部である私たちにとても重要です。
当然ながら、農薬はかかってない方がいいし、砂糖はできる限り控えた方がよく、添加物もない方がいいのは明らかです。
足りない分をサプリメントで補うことも必要な場合もあるでしょうし、体に良いと言われる健康食品があることも確かです。

でも私が精神疾患を克服し、もう何年も再発していないのは、食べるものを変えたことに加え「何を食べないか」を徹底的に追求したからです。
体調の悪い時は、具沢山味噌汁だけにしてあとは眠る。これが一番心と体を回復してくれたし、お腹が空かない時は酵素ドリンクだけにするを実践したら、毎日が快適に暮らせ仕事の効率も上がりました。いかに普段何気なく食べ過ぎていたか。
食べ過ぎることの弊害は消化力が落ちる、パフォーマンスが下がる、太る、イライラする、など数え切れないくらいあります。

酵素ファスティングアドバイザー講座では、食べないことによるメリットをいっぱい学んで、食べることの大切さもともに考えられるような中身にしています。
講座の日程や食育情報は「安楽真生子」で検索してください!
オンライン講座も開催中です!