【秋は”美容食材”の宝庫!美容効果バツグンな「秋の食べ物」3選】

皆様こんにちは♪
猛暑の日も落ち着き、9月からは過ごしやすい秋の時期がやってきますね(^^)

この夏は、少し外出するだけでも、お肌もジワジワ…ピリピリ‥と、お肌に刺激が加わり、シミやそばかすの原因を作ってしまうことにもなっていたかもしれません。
紫外線によるダメージの場合、夏に受けた紫外線ダメージが表面化することで肌荒れとして出てきてしまいます。
また、気温や湿度が高い夏とは違い、秋口から乾燥しやすくなるため、お肌は外的な刺激に対して敏感になってしまうのです。

そこで、今回のコラムでは、傷ついたお肌を修復するため、そして美容効果を高めるためのオススメの食材3選をお伝え出来ればと思います★

秋の食材は、なんといってもビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富。夏の間に溜まった疲れを取り、冬に備えた身体作りをするお手伝いもしてくれると言われています。

そんな秋の時期に摂りたい食材とは一体何でしょうか?

まず一つ目
《①柿》です!

柿に含まれるビタミンCは、1個で1日に必要な摂取量を満たすほど豊富に含まれ、シミを防ぐだけでなく、できてしまったシミを薄く、黒色メラニンを無色化する効果もあり、夏に日焼けした肌のリカバリーにおススメ。
また、強力な抗酸化作用でアンチエイジング効果もバツグン!むくみをすっきりさせてくれるカリウムも豊富に含まれ、秋の果物の中でも特におススメです!

続いて2つ目!
《②さつまいも》です!

さつまいもに豊富に含まれる食物繊維のヤラピンが、腸内環境を整え便秘解消&肌荒れ改善に導いてくれます。
また、さつまいもは、ビタミンCがでんぷんに包まれているため、熱を加えても壊れにくいのが特徴♪ビタミンEとの相乗効果によって、美白効果や肌の潤いを高めてくれる働きがあります★

そして3つ目!
《③栗》です。
実はあまり知られていませんが、栗には様々な栄養素がバランスよく含まれる栄養価高い食材の一つ★
美肌に欠かせないビタミンCはもちろん、ビタミンB1、B2、肌荒れに効くビタミンB6のほか、葉酸が豊富な点がおススメポイントです。赤血球を作る働きがあり、顔色を明るく、肌のツヤ感を作ってくれます。
くすみが気になる人におススメです!

上記の他に、まだまだたくさん、
秋には旬の食材たちが実ります!

里芋、にんじん、きのこ、秋鮭、秋刀魚、
なす、じゃがいも、長芋などが代表的ですね!

秋の食材たちは、身体の調子を整える、
ビタミン、ミネラルがたくさん!
まずは、身体をしっかり整え、健康をつくる!それが、美容をつくる第一歩です!

ぜひ、毎日の食事で、秋の旬の食材を選んでみてくださいね!

アバター

EFSC本部スタッフ

酵素ファスティングで負けないカラダとキレイをつくることを日々考えています。