【健康&美容に直結!?食物酵素を日々の食卓へ☆】

皆さんは、日々の食事から、《食物酵素》を意識して摂り入れられていますでしょうか!?

私たちが、毎日食事をし、その食材たちのエネルギーを自身のエネルギーに変え生命活動を維持していくためには、体内で酵素の存在が欠かせません。

私たちの体内では、大きく分けて、
《消化酵素》《代謝酵素》が存在し、およそ5,000種類の体内酵素が存在しているといわれています。

なぜ、このようにたくさんの種類があるのでしょうか🙂

それは「基質特異性」といって、たとえば唾液の中に含まれる消化酵素のα-アミラーゼは炭水化物だけしか消化せず、たんぱく質や脂肪の消化はできません。

つまり、酵素は”代役”を許さない、一つの働きしかできない、体内のスペシャリストです♪

では、酵素の役割とは何なのでしょうか。

《消化酵素》は文字通り食べた物の消化を助け、消化器内で分泌される酵素です。

一方「代謝酵素」は、吸収された栄養を身体の細胞に届けて新陳代謝をよくし、体の悪い部分に作用して自然治癒力や免疫力を高める役割をしてくれます♪

しかし、現代の食事では、欧米食が進み、肉類や揚げ物など消化に時間がかかる食事が増え、消化酵素を過剰に使い、体内での酵素不足へと招いてしまっているかもしれません!

酵素は生まれつき、その量は決まっているといわれています。

体内の酵素をしっかり温存させ、身体の健康につなげて行くためにも、身体に優しい食事を摂ることはもちろん、食物から、しっかり酵素を摂ることも大切です♪

食物酵素は生の果物や野菜そして発酵食品などに含まれ、血液を循環させて消化を促進します。

《消化を助ける酵素とその食材たち》

■アミラーゼ(でんぷん分解酵素)
→大根、キャベツ、山芋、かぶ、バナナ、生姜、キウイ、パプリカなど

■プロテアーゼ(タンパク質分解酵素)
→麹、納豆、パイナップル、パパイヤ、いちじく、キウイ、プルーン、リンゴなど

■リパーゼ(脂肪分解酵素)
→納豆、味噌、甘酒、グレープフルーツ、大根、人参、パイナップルなど

上記、食材をぜひ、普段の食事に摂り入れ、酵素の無駄遣いを防いでみてくださいね♪

身体が疲れにくくなったり、身体の不調の改善に役に立てることと思います。

また、食べ方のポイントは、
生の野菜や果物を食べる直前に、すりおろすことです!

これらのポイントを意識し、毎日の食事の中でより一層の健康と美容を作っていきましょう!

アバター

EFSC本部スタッフ

酵素ファスティングで負けないカラダとキレイをつくることを日々考えています。