【体内デトックスの要は『肝臓』!!〜あなたの代謝力&解毒力をパワーアップさせよう♪〜】

肝臓は、食べ物として摂取したさまざまな栄養素を、代謝したり、貯蔵したり、また有害物質を解毒したりするなど、私たちが生命活動を維持する上で、とても重要な役割があります。

近年、食生活の欧米化が進み、栄養の過剰摂取に加えて、栄養バランスの乱れ、食品添加物や農薬、大気汚染などさまざまな有害物質の摂取により、肝臓を酷使させ、体内のデトックス力も低下してしまっているかもしれません。

そんな肝臓の機能をよりパワーアップさせるために日々の食事ポイントをご紹介していきたいと思います。

《肝機能を高める食事のポイント》

◆栄養バランス第一で!
→肝臓を元気にし、本来の機能を高めるための基本は、様々な栄養素を摂取し、栄養バランスの取れた食事にすること。
偏った食事では肝臓の機能を低下させてしまうことにも繋がります。

◆肝機能代謝アップにはビタミンをしっかり取り入れよう!
→肝機能を高めるためには、ビタミン類の摂取を!肝臓で糖質や脂質、タンパク質の代謝をスムーズにするためにはビタミンの存在があってこそ。
特に、代謝に関わるビタミンB群(ビタミンB1、2.6.12.葉酸.パントテン酸.ビオチン.ナイアシン)を補給しましょう!
野菜や果物、種実類に豊富です。
体内で不足しやすい栄養素なので意識して摂取しましょう!

◆タウリン
→タウリンはタンパク質を構成するアミノ酸の一種で、主に魚貝類に多く含まれます。
タウリンは、便秘や腸内で有害物質が増えるのを防いでくれたり、肝細胞の膜の機能を守って肝細胞の再生を促したりする作用も♪

◆食物繊維
→肝機能維持には便秘は大敵!
便秘をすると腸内に溜まった便が、体温と腸内細菌の作用で腐敗し、アンモニアの有害物質が発生!これらの有害物質は腸内で吸収されて肝臓へ送られ無害な物質にかえられます。
便秘をする回数が多かったり、期間が長くなれば発生する有害物質の量も増え、肝臓の負担も大きくなります。
便秘を予防し腸内環境を整えるためにも、食物繊維をしっかり摂取しましょう♪

上記の食事ポイントの他に、アルコールの摂取量を見直してみるなど、できるだけ肝臓の仕事量を抑えてあげられば、肝臓がもつ機能を高めることにつながり、デトックス能力も高まっていくはずです!

そして定期的なファスティングでより肝機能を高めてあげましょう!

アバター

EFSC本部スタッフ

酵素ファスティングで負けないカラダとキレイをつくることを日々考えています。