【ファスティングのココがすごい!! ①デトックス効果アップ☆肝臓がもつ、3つの解毒タンパク質とは!?】

ファスティングの魅力の一つといえば、なんといっても体内の有害物質を解毒&排出効果ですよね!

このデトックス効果には、
大きく2つに分類することができます♪

その1つ目は、【体脂肪の燃焼】です。

ファスティングを行う事で、身体が飢餓状態となり、体内に蓄えていた脂肪をエネルギー源として使っていきます。
その際、脂肪に蓄積されていた有害物質が遊離し、体内に排出されやすくなるのです。

そして2つ目は、【解毒タンパク質の機能が正常化する】事です。

肝臓には、主に
①メタロチオネイン
②シトクロムP450
③グルタチオン
という、3つの解毒タンパク質が存在し、重金属の処理やそれ以外の化学物質の処理をそれぞれの担当者が、担っています。

ファスティングを行う事によって、この3つの解毒タンパク質が細胞内で正しく生成され、働くようになり、肝臓で処理された有害物質は、便や尿として体外に排出されていきます。

細胞には、タンパク質がしっかり働くように環境が整えられています。
そして、要らなくなったタンパク質をリサイクルに回したりしながら、タンパク質の品質が保たれているのです!

しかし、食品添加物が多い食事や、油っこい食事、その他、有害物質が体内に取り込まれ、細胞の環境がダメージを受けてしまうと、タンパク質の品質が低下してしまいます。
その結果、解毒タンパク質が正しく機能せず、本来備わっているデトックス能力が大幅に減少してしまうことにも…。

いつまでも美しく健康でいるためには、まずは、身体をリセットすることが第一歩。

ファスティングを定期的に取り入れていく事によって、有害物質の解毒、排出、そして、私たちの細胞を健康にさせる効果が期待できるのです★

お酒が大好きで肝臓を酷使してしまっている方、生活習慣が乱れがちな方に、ファスティングは最適です★

アバター

EFSC本部スタッフ

酵素ファスティングで負けないカラダとキレイをつくることを日々考えています。