【ファスティングを効果的に行うためにはどのくらいの日数が必要!?】

皆さまこんにちは!
本日のコラムは、
ファスティングの日数について書いていこうと思います。

よくファスティングを実践される方から、
ファスティングは何日すれば効果が得られるの?

1日だけでもいいの?

3日間出来ないから私にはファスティングは無理だわ。

等というお声が飛んできます。

もちろん日数には、個人差がありますが、
目的に合わせてファスティングを実践する日数を決めていただくと良いのではないでしょうか♪

①身体のリセット&デトックスに
〜半日&1日ファスティング〜

→ファスティングの最大のメリットは、
【食べないことにより、普段動き続けている内蔵を休める事が出来ること】です。

消化吸収の機能を休ませてあげることは、体内で排出のためにエネルギーを注ぐことが可能に。

腸内のお掃除が進み、溜まっていた老廃物質や有害物質が体外へ排出されます。
そのため、短期間のファスティングでも、デトックス効果が期待できるのです。

また、ファスティングを実践して、
12時間以上経つと、長寿遺伝子にスイッチを押すことができるのも嬉しいポイント!

普段の生活を送る私たちは、このスイッチを押すのも中々難しいものです。

②減量&ダイエット目的に
〜3日間以上〜

私たちは毎日食事からエネルギーを補給して生命を維持していますが、特にエネルギー源として欠かせない栄養素は糖質です。

糖質はお米やパン、麺などの炭水化物や砂糖などからグルコースとして吸収した分だけではなく、血液中、筋肉や肝臓の中にグリコーゲンとして貯蔵されています。

一度食事を食べるのを止めると、約8時間程度で体内のグルコース(糖分)は枯渇してしまいます。

しかし、その後36時間〜48時間の間は血液中や筋肉中などのグリコーゲンが分解されてグルコースの枯渇を補うのですぐにエネルギー切れとはなりません。

それは、人間が飢餓に備えるために精巧に作られた仕組みのおかげ♪

そして、その後もファスティングを続けていくと、今度は脂肪を分解してエネルギーに変えていきます!

やっとここで脂肪の燃焼が本格的にスタート!

減量やダイエットを目的にファスティングを行うならば食べない期間は3日以上設けてあげるといいですね。

やり方は、大きく分けて、
半日、1日、3日間ファスティングがありますが、是非皆様の目的に合わせて気軽にチャレンジしてみてくださいね!

きっと嬉しい効果を実感できるはず!?

アバター

EFSC本部スタッフ

酵素ファスティングで負けないカラダとキレイをつくることを日々考えています。