【2021年も残りわずか。体内の大掃除をして新年を迎えよう☆】

2021年も、残りわずかとなりました。
皆様、この1年はどんな年になりましたか?
新年も、もっともっと素敵な年にするために、お家の大掃除と共に、ご自身の身体の大掃除にもチャレンジしてみませんか?

特に1年の中で毒素や老廃物がたまりやすい時期が、この冬

冬は気温が下がり寒さから血行が悪くなり、一段と身体がむくみやすくなる時期です。

身体が冷えることでリンパの流れが悪くなる他、寒さから運動量が減り、身体を動かさないことで筋肉量が落ちやすくなる傾向があります。

そのため身体も冷えやすくなり、むくみの原因へと繋がりやすくなるのです。

また、気温が低くなると、身体は内臓を冷やさないようにエネルギーを消費して体温を保つため、エネルギーの高い食べ物を欲してしまいやすくなります。

特に外食などで塩分や味の濃い食事を食べる機会が多い方は、血液内の濃度を下げようとして水分を多く取り込むため、余分な水分が細胞内に蓄積され、
むくみへと繋がると言われています。

冬は暑い夏と違い水分を摂る量が減りがちになるため、
乾燥により水分が失われやすくなります。

その結果、体内で水分不足となり、老廃物が溜まりやすく排出しにくくなってしまいます。

そこで、オススメなのが
ファスティングです!
1年の内に溜まった毒素や老廃物などを排出に導き、体内のリセットができるのです♪

老廃物や毒素などは、体内で脂肪に溜まりやすいのが特徴ですが、ファスティングを実践すると、食を断ってから約48時間後に体内でケトン体が生成されます。

そもそもケトン体とは、アセトン・アセト酢酸・βヒドロキシ酪酸の総称のことです。

基本的に身体のエネルギー源となるのは糖質ですが、この糖質が何らかの理由で利用できなくなると、身体に蓄積する中性脂肪が遊離脂肪酸に分解されます。

ケトン体は、この分解された脂肪酸からエネルギー源として肝臓から生成されて血中に放出されます。

つまり、ケトン体の分泌を増やすことによって、脂肪燃焼が促進され、脂肪に溜まっていた老廃物なども体外に排出されやすくなるのです!

2022年も、食をたくさん楽しむためにも、年内ラストの体内大掃除をして、素敵な年を迎えてくださいね♪

アバター

EFSC本部スタッフ

酵素ファスティングで負けないカラダとキレイをつくることを日々考えています。