体も喜ぶ☆『平茸と生姜のあったか!ふわふわ汁』レシピ



皆様、こんにちは☆
本日は、準備食・復食期におすすめのレシピをご紹介です☆

本日のレシピ1品は≪汁物≫
その名も『平茸と生姜のあったか!ふわふわ汁』です♪

最近、寒さも増し、体を温めたい…。
そう思われている方も多いはず…。
そこで、今回のレシピは身体に優しいスープとして、体の芯から温まれるように
レシピを組み立てました。

メイン食材は、「平茸」と「山芋」☆
「平茸」には、ビタミンB1、B2、ナイアシン、葉酸、パントテン酸、ビオチン、セレンを多く含み、特にナイアシン、パントテン酸は全食材の中でも上位に入ります。
さらに、食物繊維(不溶性食物繊維)のβ-グルカンが豊富に含まれている為、大腸で便のかさを増やして便通をよくする働きがあるのが特徴☆
また、血液中のコレステロールを吸収して体外に排出もするので、便秘解消だけでなく、動脈硬化を予防する効能もあります。
β-グルカンは、白血球やリンパ球の働きを助けて免疫力を高める効果があり、ガンの増殖の抑制、リウマチやアレルギーを予防する効果も注目されている、そんな優秀な食材♪

一方、「山芋」は、カリウム、鉄などのミネラル、ビタミン、食物繊維、消化酵素、サポニン、コリン、アルギニンなど様々な有用な成分を多く含みます。
特に、粘り気の成分である「ムチン」には、保水性や強い粘性を持ち、胃を胃酸から守ったり、目や皮膚の乾燥を防いだり、また、タンパク質の消化を助けてくれる働きがあります!
その他に、胃腸の粘膜を保護&修復してくれるので、ストレス・暴飲暴食・胃腸機能を回復させてくれたり☆
ファスティングの前後食ではもってこいの食材なんです☆

そんな二つの食材に、体を温めてくれる生姜をアクセントに、山芋をすりおろし、
ちょっと変わったふわふわの汁に仕上げました^^
是非、皆様もこの寒い時期に、あったかふわふわスープを作ってみてはいかがでしょうか。

≪材料・分量≫400㏄(2人分)
・ひらたけ  2本
・大和芋   60g
・人参  30g
・生姜  1片
・だし汁(あご出汁) 400㏄
・濃口しょうゆ   小さじ1~
・本みりん     小さじ1/3
・天然塩      ひとつまみ
・水溶き片栗粉   適量
・お好みでごま油  少々

≪作り方≫
①平茸は食べやすい大きさにカットしておく。
②大和芋は皮を剥き、すりおろしておく。(完成前に)
③人参は、小さいサイコロ上に切っておく。
④生姜は千切りにしておく。
⑤鍋に、だし汁・人参を加えひと煮立ちさせる。
⑥沸騰したら、平茸、生姜を加えさっと火を通す。
⑦⑥に醤油、みりんを加え塩でお味を整える。
⑧⑦に水溶き片栗粉を加えとろみをつけ、お皿に盛る。
⑨最後にすりおろした山芋をのせ、お好みでごま油を垂らせば完成。

さっと簡単に作れて、体も喜ぶ、かつ、新食感のスープですよ☆