酵素の働き

酵素は、大きくわけると「体内酵素」と「体外酵素」の二つに分類されます。さらに体内酵素は、消化を助ける「消化酵素」と全身の機能をつくり出す「代謝酵素」の二つに分けられます。

体内酵素
体外酵素

体内酵素は体の中で合成される特殊なたんぱく質で、潜在酵素とも言われます。現在、人間の体内だけでも約5000種類の酵素が発見されています。一方、体外酵素は食物から摂取して取り入れる酵素のことです。

体外酵素は、食物に含まれている酵素を食べて摂取する酵素のことで、「食物酵素」とも言われます。