酵素ファスティングの目的

大きく分けて次の2つが通常のファスティングの目的とされています。

1.ダイエットと食の見直し

現在、ファスティングを行う人の多くがダイエットを目的として行っています。食を断つという行為は確かに体重を落とすことが可能ですが、間違ったファスティングは健康被害の可能性が高いことが指摘されています。例えば、水だけのファスティングや単一の野菜、フルーツを使ったファスティングでは、活動するためのエネルギーが足りず、一時的に体重は落ちるものの、リバウンドする確率が非常に高いファスティングになる可能性があります。

リバウンド

2.デトックスと使われなかったカラダの働きをONにする

食生活の欧米化に加えストレス、運動不足なども重なり、上手にデトックスができない人が多く存在します。体内に毒素がたまると、栄養素の吸収率も下がり、体や肌にも悪影響を与えます。
また、体内では、有害な毒素が一時的に溜まっても体の機能は正常に働きますが、長年蓄積をすることで、徐々に病気に発展するものも多いのが毒素の怖いところです。そのため定期的にファスティングを行い、腸内環境を整え、上手に栄養素を吸収できる体づくり、体内毒素の排出をすることも酵素ファスティングの目的の1つです。

腸内環境を整える